MENU

ホテル科

2年制

「接客サービスの最高峰」を仕事にする

ホテルを訪れるお客様が求めるものは、最高級のくつろぎとサービス。
お客様の気持ちを汲み取り、最高峰にふさわしい即戦力を身につけ、 “究極のおもてなしのプロ”をめざします。

マナビをダイジェストで見てみよう!

動画で見る

マナビポイント

Point01

基礎から実践までしっかり学べる

ホテルは入社してから配属が決まります。フロントスタッフ・ベルスタッフ・レストランスタッフ・バンケットスタッフ...。
どの職種に配属されても即戦力として活躍できるよう、1年次はすべての職種の基礎から実践までをしっかり学び、ホテリエとして必要な知識・スキルを身につけ、就職活動に備えます。

Point01

一流ホテル出身の講師から学ぶ

トラジャルの講師陣は、現役のホテリエやホテル業界で長年経験を積んだプロフェッショナルばかり。
現場で一流サービスを提供してきたプロからホテルのノウハウをしっかりと学べます。

Point01

現場の声をカリキュラムに導入

ホテルで実際に起こったお客様とのエピソードやサプライズ依頼など、ホテルからリアルな事案をいただき、どのように対応するかという力を磨きます。
「考える力」「自分で判断できる力」「様々な状況に応じる力」、など様々な業界で即戦力となる力が身につきます。

めざせる仕事

チェックイン・チェックアウトを行うフロント、 宿泊客を客室へ案内するベルスタッフ、レストランやバーの
料飲スタッフなど、ホテルには様々な職種があります。

  • フロントスタッフ
  • ドアスタッフ
  • コンシェルジュ
  • ベルスタッフ
  • レストランスタッフ
  • バンケットスタッフ
  • バーテンダー
  • ソムリエ
  • 旅館スタッフ
  • ゲストリレーションズ
  • セールス&マーケティング

など

取得できる資格

ホテルビジネス実務検定※1
宿泊・料飲・宴会・調理などホテルの業務に必要な知識を問う資格です。
サービス接遇実務検定
文部科学省後援の検定。言葉遣いや適切な対応など、サービス接遇に関する専門知識の証明になります。
【国家資格】レストランサービス技能検定(HRS)
料飲サービスのスペシャリストとしての技能を評価する国家資格です。
  • マナー・プロトコール検定
  • 和食検定
  • TOEIC®※2
  • ビジネス能力検定ジョブパス※3
  • 手話技能検定

など

※1ホテル科のみ受験料は学費に含まれています。
※2海外キャリア科のみ受験料は学費に含まれています。
※3ホテル科、海外キャリア科共に受験料は学費に含まれています。

シティホテル専攻

最高級のくつろぎとおもてなしを提供するために、「接客サービス最高峰」という舞台にふさわしい即戦力を身につけ、相手の気持ちを理解して対応できる、”究極のおもてなしのプロ”をめざします。

テーマパーク・リゾートホテル専攻

ホテルを訪れる家族のキズナを深めたい…世界中の子どもたちの笑顔を輝かせたい…その想いをカタチにするための技を身につけ最高の感動ストーリーを演出できるホテリエをめざします。

授業Pick UP!

真のホスピタリティマインドを養い、世界中で活躍できるホテリエへ導くカリキュラム。
チームワーク力、コミュニケーション力、人間力を磨くための専門的で実践的な学びを。

宿泊部門の仕事を学ぶ

「ホスピタリティ」とは相手を思いやり、相手の立場に立って行動する気持ちのこと。日本では「おもてなしの心」「思いやり」とも言われます。サービス業界では、このホスピタリティは何より大切。
トラジャルではこれを授業の中で学び、普段の生活からホスピタリティを意識し、自然と発揮できる“日常生活から素敵な人へ”をめざします。

主な授業

フロントオペレーション/ホテル業界研究/ホテル実務/コンシェルジュ・バトラーオペレーション/フロントシステムトレーニング

フロントオペレーション

フロントや客室をリアルに再現した実習室で、予約受付や客室案内、ベッドメイキングなどを習得します。

フロントシステムトレーニング

多くのホテルで導入されているオペラ端末を使用し、プロファイル作成から宿泊予約までの流れを理解します。

コンシェルジュ・
バトラーオペレーション

ホテル業務において最高峰とされるコンシェルジュ業務の仕事内容、ケーススタディを理解します。

料飲部門の仕事を学ぶ

和食・洋食・中華などのレストランやラウンジ・バーでの接客術、オーダーテイク、食器やグラスのセッティングなどを基礎から学びます。
その他、シェーカーの扱い方や簡単な調理についてなど、応用的な知識も幅広く学習します。

主な授業

レストランオペレーション/HRS検定対策/バンケットオペレーション/料理解説

レストランオペレーション

トレイサービスやテーブルセッティング、ゲストアテンドなどサービススタッフ業務全般を学びます。

HRS検定対策

【国家資格】レストランサービス技能検定に向けての検定対策授業。

英語力を強化する

来日する外国人観光客の増加に伴い、英語力の必要性はますます高まっています。
ホテルの宿泊・料飲部門で必要な英会話の習得や、TOEIC®などの検定対策、外資系ホテルでの英語面接を想定した面接対策を行うなど、在学中に確実に英語力を高めます。

主な授業

F&B English/Rooms English/TOEIC®対策/Communication Practice/Basic Hotel English

Basic Hotel English

ネイティブ講師による英語授業を通して得たホテル英会話をもとに、将来どのようなホテリエになるかという英語プレゼンテーションを実施。自分の考えを英語で理論的に話す力を強化します。

Communication Practice

外国人講師をゲストに見立て、様々なシチュエーションを設定。外国人とのコミュニケーション表現を学びます。

Advanced Hotel English

海外キャリア科2年次にはネイティブ講師をゲストと見立て、海外ホテル業務を想定し、様々なゲストからの質問、問い合わせに対応できるレベルをめざします。

おもてなし
こころを磨く

「ホスピタリティ」とは相手を思いやり、相手の立場に立って行動する気持ちのこと。
日本では「おもてなしの心」「思いやり」とも言われます。サービス業界では、このホスピタリティは何より大切。トラジャルではこれを授業の中で学び、普段の生活からホスピタリティを意識し、自然と発揮できる“日常生活から素敵な人へ”をめざします。

主な授業

ホスピタリティヒューマンスキル

ホスピタリティヒューマンスキルとは

チーム力を育む

様々な部門があり、スタッフ間で連携を取りながらチームでサービスを行うホテル業界は、チームワークやコミュニケーションがとても大切。ホテル内でのサプライズ演出やクレーム対応場面を想定し、チーム討議を実践。チークワークやコミュニケーション力を強化することで、お客様に最高のサービスが提供できるホテリエをめざします。

主な授業

チームビルディング/卒業制作

グローバル
感性を身につける

トラジャルでは、世界各国の留学生が日本のおもてなしを学んでいます。
グローバルな環境の中で留学生と交流しながら、日本文化や海外文化を学び、国際感覚を身につけます。(昼間部のみ)

主な授業

グローバルコミュニケーション

卒業生

Graduate's Voice

在学中に感動した「一流の接客」を
今は私がお届けしています。

やりがいを感じるのはお客様の笑顔にふれた時。

ホテルのフロントフロアで、ベルスタッフとしてお客様の荷物を運んだり、コンシェルジュとして様々なご要望にお応えしています。昔から人の喜ぶ姿を見ることが大好きなので、自分のサービスでお客様が笑顔になってくださった瞬間には大きなやりがいを感じます。 トラジャルのオープンキャンパスで体験した「一流ホテルの接客」に感動してホテリエをめざした私。プロとなった今は、その感動をひとりでも多くのお客様にお届けするため、常に丁寧な言葉遣いと気配りを心がけながら接客をしています。

今は私が「一流の接客」をお客様にお届けしています。

現在はフロアで働く「宿泊部」の一員ですが、時にはレストランにヘルプに入ることも。そんな場面でもスムーズに対応できるのは、在学中にレストランなど「料飲部」の業務もしっかり学んだおかげ。また、そうした幅広い学びが、仕事に対する視野も広げてくれたと感じています。コンラッド大阪には7名のトラジャル卒業生が働いていて、ホテル業界全体では数え切れないほどの人数が。トラジャルでの2年間は、学びだけでなく、人とのつながりも得られた貴重な私の財産ですね。

今井 美優さん

今井 美優さん
2018年 夜間部 ホテル科卒業
北摂つばさ高校(大阪府)出身
コンラッド大阪

どの先生も「人生の先輩」として
接してくださいました。

トラジャル仕込みのスキルが上司にほめられました。

ベッドメイクと清掃後のお部屋のチェックだけでなく、使用状況からゲストのニーズを汲み取り、お応えするのが私の仕事。ベッドメイクはトラジャルのリアルな実習室でしっかり学んだので、自信を持って仕事に臨めています。また、入社時に担当していた、ゲストのお迎えやエスコートをするベルアテンダントの業務も、授業で繰り返し練習していたので初めて披露した時には上司にほめられたんです。トラジャル仕込みの実践的スキルは本物でした。

先生方との信頼関係がモチベーションに。

トラジャルでは、どの先生も「こうしなさい」といったような指導ではなく、学生の意見を尊重した上で「人生の先輩」として一人ひとりに合わせたアドバイスをしてくださいました。礼儀やマナーには厳しい一面もあり、本気で私たちの将来を考えてくださっていましたね。そうした信頼関係が、モチベーションにつながっていたと感じています。

森井 葉月さん

森井 葉月さん
2017年 夜間部 海外キャリア科卒業
高取国際高校(奈良県)出身
フォーシーズンズホテル京都

刺激いっぱいのトラジャルで
新しい自分を見つけました。

「相手の立場」で考えながら幅広い仕事に対応しています。

セント レジス ホテル 大阪で、ゲストサービススタッフの私たちは、ドアマンやベルスタッフ、お客様専属の客室係であるバトラーとしての役割を担当しています。ゲストサービスの中でインチャージ(責任者)として、各スタッフに指示を出すのが私の仕事。タイミングやスタッフの特性などを見極めながら、トラジャルで学んだ「相手の立場に立って考える」ことを第一に、幅広い業務に対応しています。

お客様との距離が近いからやりがいも緊張感も大きい!

どの役割にも共通しているのは、お客様との距離が近いこと。その分、毎日大きなやりがいと緊張感に包まれています。 実はトラジャル入学当初は人見知りだった私。でも、高い意識でホテル業界をめざす同級生や、いつでも全力指導の先生方と過ごした3年間が、私の消極性を取り払ってくれました。刺激いっぱいのトラジャルだったから、自分を変えて夢をつかむことができました。

中林 愛佳子さん

中林 愛佳子さん
2015年 昼間部 海外キャリア科卒業
篠山鳳鳴高校(兵庫県)出身
セント レジス ホテル 大阪

お客様からの「ありがとう」
それ以上の幸せはありません。

トラジャルで磨いたホテル英語とコミュニケーション能力が役立っています。

家族でよく利用していたホテルのサービスに感動したことが、この仕事をめざしたきっかけ。トラジャルには、実際のホテルのフロントやレストランと同様の実習室があり、オペレーションやサービスをリアルに学ぶことができるので、すべてが今役立っています。また、英語が苦手な私も、ホテルに特化した接客英語をみっちり学べたことがプラスになっていて、マスターした会話や表現は仕事にそのまま活かせています。イベントや姉妹校との交流も多く、コミュニケーション能力が養えたことも接客やスタッフとの連携に役立っています。

お客様の特別な1日をお手伝いできる幸せな仕事。

フロントでチェックイン・チェックアウト、宿泊のお客様の対応などの仕事をしています。毎日多くのお客様と関われることが魅力ですね。以前、お客様から「家族をサプライズでお祝いしたいのでケーキを用意してほしい」と急遽ご依頼がありました。ホテルにはホールケーキがなかったので、コンシェルジュとレストランに相談し、ケーキをお届けしたところ、翌朝「サプライズが成功し、家族も喜んでくれた」と感謝のお言葉をいただいたのです。その瞬間、涙が出るほどうれしく、この仕事はお客様からのありがとう以上のやりがい、幸せはないと改めて実感しました。

湯井 眞香さん

湯井 眞香さん
2016年 昼間部 ホテル科卒業
大阪国際滝井高校(大阪府)出身
ホテル ユニバーサル ポート

夜間部を選んだのは、
親に負担をかけず自分で学費が払えるから。

ゲストとの印象的な出会いがやりがいになっています。

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ®内の「オチェーアノ」というレストランで、受付や席の割り振りなどを担当しています。在学中、テーマパークのオフィシャルホテルでの研修で、テーマパークホテルのおもしろさに気づき、この職場を希望しました。今では、担当したゲストからお手紙をいただいたり、一緒に写真を撮ったり…「楽しむため」にホテルへいらっしゃるゲストとの印象的な出会いの一つひとつが、やりがいになっています。

勉強もイベントも楽しめる充実した学校生活でした。

大学か専門学校かかなり悩みましたが、どうしても留学したかったので、親に負担をかけず自分で学費が払える夜間部を選びました。料飲の授業で得た知識や実技のスキルは、職場の大卒の同期が苦労しているのを見ると、しっかり学んでおいてよかったと感じています。実行委員を務めたホスピ祭(学園祭)も思い出に残っています。夢中になって思いっきり楽しめるイベントがたくさんあったので、メリハリのある学校生活を送ることができました。

山田 かれんさん

山田 かれんさん
2015年 夜間部 海外キャリア科卒業
葺合高校(兵庫県)出身
株式会社ミリアルリゾートホテルズ東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ®地中海料理レストラン「オチ ェーアノ」

着物での仕事や作法にも
戸惑うことはありませんでした。

お出迎えからお見送りまでがパーソナルコンシェルジュの仕事。

私はパーソナルコンシェルジュとしてお客様のお出迎えから客室への料理の提供、そして最後のお見送りまで、館内でのサービスを全般的に担当しています。着物での作法や日本式のマナーは、日本人の私でも知らなかったことや覚えることがたくさん。でも、トラジャルで着付けや和室での立ち居振る舞いを学んでいたので、戸惑うことはありませんでした。

1カ月間の企業実習が今の仕事につながっています。

子どもの頃の家族旅行でホテリエの姿に憧れ、それ以来、ホテルで働きたいと思い続けていた私。高校の先生の勧めでトラジャルに入学したことは大正解でした。なぜなら、夏休みを利用した1カ月間の企業実習がこのホテルで、その時の働きぶりに評価をいただき内定につながったからです。学びだけでなく就職につながる実践の場も与えてくれたトラジャルに感謝ですね。

山田 瑠奈さん

山田 瑠奈さん
2017年 昼間部 ホテル科卒業
明石商業高校(兵庫県)出身
ホテルニューアワジ

トラジャルの卒業生とは
仕事の呼吸が不思議と合うんです。

堂々と、そして自信を持って「一流の空間」へお迎えしています。

私の職場はザ・リッツ・カールトン大阪の正面玄関。ドアパーソンとしてお客様の送迎や、お車の誘導、お車をお預かりして駐車場まで回送するヴァレーサービスなどを担当しています。お客様をお迎えする際は、堂々と、自信を持って。なぜならお客様を「一流の空間」へとご案内する最初のスタッフだからです。まるでスポットライトを浴びているかのようなこの瞬間が、ドアパーソンの醍醐味ですね。

トラジャル同期生たちとのキズナは 一生の財産です。

ザ・リッツ・カールトン大阪にはトラジャルの卒業生が多数います。面識があまりない方とでも、不思議と仕事の呼吸がぴったり合うんですよね。同じことを学んだ仲間の存在は、連携力が欠かせない職場で大きな力になっています。ほかにも、同期の卒業生は全国の有名ホテルにいます。彼らとは今でもよく集まっていて、刺激をもらったり、ホテル業界の情報交換をしたりしています。彼らとのキズナは一生の財産です。

大坂 光司さん

大坂 光司さん
2014年 昼間部 ホテル科卒業
東大阪市立日新高校(大阪府)出身
ザ・リッツ・カールトン大阪

ご新郎・ご新婦おふたりの
「最高の一日」をプランニング。

人生の一大イベントに携われる喜び。

結婚式を予約されたお客さまと打ち合わせをして、当日の宴会サービスに引き継ぐのが私の仕事です。ご新郎・ご新婦と深く関われることが、この仕事の醍醐味。人生の一大イベントに携わる緊張感はありますが、ご新郎・ご新婦をはじめゲストの皆さまの幸せな笑顔にふれられることは、最高の喜びですね。

最高峰のサービスを身につけるためホテル業界に。

接客業に興味があった私は、サービスの最高峰であるホテル業界を目指し、帝国ホテル入社の夢を叶えました。長くお客さまに愛されてきたホテルだから、「帝国ホテルブランド」にふさわしいサービスを常に心がけています。伝統あるホテルの名前を背負うスタッフとして、トラジャルで学んだ「何事にも全力で取り組む」姿勢で、これからもご新郎・ご新婦の「最高の一日」をプランニングしていきたいと思います。

吉沢 彩さん

吉沢 彩さん
2008年 昼間部 ホテル科卒業
県立尼崎高校(兵庫県)出身
帝国ホテル 大阪

今の私があるのは、いつでも親身に
相談にのってくれた先生方のおかげ。

毎日顔を合わせる方が多く、日々よりよい接客が大切。

ホテル内にある会員様と宿泊のお客様のためのスパ&フィットネス施設で、クラブコンシェルジュとして勤務しています。会員様の中にはほぼ毎日利用される方、私の職歴より長い会員歴の方が数多くいらっしゃるので、一人ひとりのことをより深く知り、細やかな対応が求められます。会員様のパーソナルコンシェルジュとして、ホテルやレストランの予約、旅行のお手伝いを任されることも。私を信頼してくださることがうれしく、その気持ちやご要望にもっと応えていきたいです。

外資系ホテルの特性を踏まえた面接指導に感謝!

1年間の留学で学んだ英語を活かすため、私が就職先に選んだのは外資系ホテル。外資系ホテルの面接は、日本のホテルと違う部分もありますが、先生方が私の性格を理解した上で、外資系ホテルの特性を踏まえた面接指導をしてくださいました。トラジャルは先生と学生の距離が近く、いつでも親身に相談にのってくれます。今の私があるのは、頼りになる先生方のおかげです。

田中 美帆さん

田中 美帆さん
2015年 昼間部 海外キャリア科卒業
阿倍野高校(大阪府)出身
パーク ハイアット 東京

様々な目的のお客様に出会える
「ワクワク」感を大切にしています。

小学生の頃からの夢を憧れのホテルで叶えました。

ホテルマンは小学生の頃からの夢。当時、家族旅行で訪れたグアムのウェスティンホテルのスタッフがとにかくかっこよくて、この仕事に興味を持ちはじめました。それ以来ずっと、ウェスティンホテルへの憧れが消えることはなく、クラスメイトのほとんどが大学進学する中、専門学校に進む道を選択。複数の専門学校のオープンキャンパスに参加し、親身に対応してくれたトラジャルに入学。憧れだったホテルで、夢の第一歩を踏み出しました。

トラジャルで学んだビジネスマナーが「社会人」として役立っています。

トラジャルでは、電話対応や名刺交換といったビジネスマナーもしっかり教わりました。ホテルマンである以前に社会人として、実践的な一般常識を備えていてよかったと感じるシーンは何度もありました。常に高いレベルのマナーや言葉遣い、対応力が求められるホテルマンは「人間的な成長」もできる仕事。たくさんの人と出会える「ワクワク感」を大切に、プロとしても人としても大きく成長し続けたいです。

伊藤 健太さん

伊藤 健太さん
2016年 昼間部 ホテル科卒業
大阪夕陽丘学園高校(大阪府)出身
ウェスティンホテル大阪

学校法人トラベルジャーナル学園 大阪ホテル専門学校

  • 無料!入学案内資料請求はこちら
  • オープンキャンパス開催日&申し込みはこちら