MENU

学校コンセプト

”大阪ホテル専門学校 4つのポイント”

特長01

多くの卒業生が国内外のホテルで
活躍しています。

本校はホスピタリティ ツーリズム専門学校大阪の頃から、
多くの卒業生をホテル業界へと輩出してきました。
日本全国のホテルはもちろん、海外の有名ホテルでも活躍しています。

特長02

ホテル業界出身の
先生たちがプロの技を教えます。

いずれの先生もホテル業界の経験者。
働いていたから知っている現場の知識やプロの技など、
教科書だけでは学べない一流のスキルに
ふれながら学ぶことができます。

特長03

現場に限りなく近い学びと環境で
即戦力に育てます。

ホテル内のさまざまなシチュエーションを再現した実習室を中心に、
実践的なカリキュラムが多数組まれています。
実際に近い状況で学んだスキルは、プロになっても大きな強みに。

特長04

企業実習や研修制度によって
実際のホテルが学びの場に。

本校と連携するさまざまなホテルが学びの場にも。
実習や研修はこうした本物のホテルで行われ、
実際のお客様を相手にサービスの技術を磨き、
在学中から経験を積むことができます。

「本物」(プロフェッショナル)を育てる学校

支援される学校

観光・サービス業界の要請を受けて創立されたという経緯から、当学園には業界からの力強い支援があります。推薦・支援団体に名を連ねるのは、観光振興に関わる協会や社団法人の数々。また業界における有名企業の方々が外部役員を務めてくださるなど…。当学園ならではのブランド力が、実践的カリキュラムや就職率の高さにつながっているのです。

評価される学校

専攻分野における実務に関する知識、技術および技能について組織的な教育を行っていることを、文部科学大臣が認定して推奨する「職業実践専門課程」。2014年4月よりスタートしました。厳しい認定基準をクリアして認定されたのは全国2,823校のうち833校。大阪府では観光・ブライダル分野の認定校は6校で、そのうちの2校が当学園です。(2016年実績)

理念のある学校

グローバルな視点を持ち、職業現場でホスピタリティを実践し、人と社会に貢献できる人財を育成します。

本物へ導く学校

現場をそのまま再現した空港のカウンターや旅行カウンター、電車の車輌…そんなリアルな環境で学べる実習室は当校の自慢です。
また、様々な企業とコラボする「産学連携授業」など、本物の仕事を体感できる授業がたくさんあり、プロフェッショナルに必要なすべてを学ぶことができます。